8. メールセッションを終えて

 

 

蒼井ともこのメールセッション体験記。

日々の生活にCPM個別メールセッションを加えることで

小さな気づきを得られハピネス思考が習慣化されました。

前向きになったり凹んだりしながらも思考と向き合い

                           笑顔の毎日を手に入れた様子が書かれています。

 

Previous Article →

 

 

 

メールセッションでたくさんの気づきと変化がありました。 

ここでいくつかご紹介します。

 

 

 

 

幸せの「在り方」が加わる

 

 

 

「幸せになる」事と「幸せで在る」こと。

 

 

 

ドラマチックな成功体験を経て何かに「なる」ことや

何か勝ち得て満足感を味わうことは、

 

人生の目標設定に欠かせない要素であり、

何かに「なる」ことで大きな幸せを感じられます。

 

 

 

 

 

それに加えて、今では「在る」ことも幸せとしてカウントできます。

 

 

  

何かになることの前にすでに希望が「在る」。

 

 

 

身体が「在る」

想いが「在る」

笑顔が「在る」

 

 

 

当たり前に思う事にも幸せを感じられるようになりました。

 

 

 

 

みんなが幸せ!にフォーカス

 

 

 

潜在意識のカラクリを理解しても、

ときどきブラックな思考が顔を出します。

 

 

 

 

例えば「前より'マシ'だわ」

 

 

これは、「見下した思考」が入っています。

 

 

この思考を持ち続けると、

 

あるときは自分が優位に立ちますが、

あるときは自分が劣位になります。

 

 

 

エネルギーレベルでは上も下もありません。

 

 

 

優劣をつける思考を持っていると

 

やがて、

不満を持つ人が現れたり

無視されたり

思い通りにならない事が現象化されます。

 

 

 

望まない現象が起きるときは、無意識レベルでの思考が影響することも。

 

 

 

 

今はシンプルに、「自分も周りも幸せ」

みんなの笑顔をゴールに設定するようになりました。

 

 

 

 

占い結果も自分で変えられるように

 

 

 

私は、タロットカードやエンジェルカードをつかった占いをします。

 

 

 

個人的な感想ですが、

思考が変わると結果が変わってくるようになりました。

 

 

占いの結果をみてその場で思考を修正し、

再度占うと、望み通りの結果がでるようになりました。

 

 

 

もちろん、占いどおり(望みどおり)の現実になります。

 

 

 

 

意図すると現実が動きだす

 

 

 

潜在意識は絶えず送り出した思考をキャッチしているので、

送り出す思考を意識すれば現実が変わってきます。

 

 

 

去年からずっと同じ事を願ってるんですけど!

 

 

 

こんな時は、「願いを叶える」と宣言。

すると、現実が動くようになりました。

 

 

 

 

「こんな事を望んでいいのかな・・・

でも、100人いたら、100個の幸せの形があるし!」

 

 

 

こんな風に、気持ちを切り替えられるようになりました。

 

 

 

 

知識を実生活に役立てた

 

 

 

潜在意識の知識を実生活に落とし込むのに、メールセッションを活用しました。

 

 

 

 

送り出した思考を観察することで、

思考が現実化することを身をもって理解できました。

 

 

 

これは自信にも勇気にもなりましたし、

人生のチャレンジが楽しくなりました。

 

 

 

 

 

 

潜在意識を活用した引き寄せは

とてもシンプル。

 

 

私の送り出した思考って、

私の「気持ち」のことでした。

 

 

 

楽しい気持ち、

心地いい気持ち、

安心した気持ち・・

 

自分が切望していた気持ちに浸っていることって

簡単なようで、意外とできていなかっです。

 

 

 

だからこそ、

私にはこのセッションが必要だったのかな。

 

 

 

 

私の人生を変えたこのメソッドが

必要としている人に届きますように☆

 

 

 

 

Create your own Happiness xxx