6. セッションシート4を提出するまで

 

蒼井ともこのメールセッション体験記。

日々の生活にCPM個別メールセッションを加えることで

小さな気づきを得られハピネス思考が習慣化されました。

前向きになったり凹んだりしながらも

                       思考と向き合い笑顔の毎日を手に入れた様子が書かれています。

 

Previous Article →

 

 

現象と思考の答え合わせ

 

 

 

 

セッションシート4は今までとは違いました。

 

 

 

問題の根源となっていた代表的な思考と、その修正方法が書かれていました。

 

 

 

正直、ボリュームと内容に驚きました。

 

 

 

セラピストの方は高い知識と厳しいトレーニングを習得して合格した方と

聞いていましたが、その言葉どおりでした。

 

 

 

これを読むと、送り出した思考がどのような現実を生み出していたかが

よく分かりました。

 

 

 

今まで当たり前と思っていた

楽しいけれどなんだか疲れる原因も突き止められたし、

 

ドラマチックに生きて目的を勝ち得る人生から、

生活に溶け込んだ幸せで自己実現をする人生を歩みたくなりました。

 

 

 

「何をどう変えていけばよいか」ではなくて、

「何をどうしたいか」

 

 

自分が決めていく人生を選ぶことで、自由の扉が開かれたように思います。


 

 

 

 

思考の修正を実生活に取り入れる

 

 

 

シート4は、プリントアウトして持ち歩き何度も読み返しました。

 

 

 

そして、シートを参考に思考の修正をしました。

 

 

 

 

 例えば、ムッしたとき、サッとプリントをみる。

 

どの思考が影響したか確認する。

(ひとつの状況でいくつもの思考が当てはまります)

 

 

 

それが分かったらもうこの思考は要らないと決める!

そして解消すると宣言。

感謝して手放し、新しく望む思考を送り出す。

 

 

 

 

 

感情が上がってくる度にワークをしました。

 

 

 

 

 

最初はムッとしたり悲しかったり、怒ったときにワークをしましたが、

やがてそれも変わってきました。

 

 

 

 

「かわいそう・・・」

「頑張らなくちゃ!」

「諦めようかな。」

 

 

 

 

こういった思考が創りだす現象の確認にも、シート4が役立ちました。

 

 

 

 

 

 

潜在意識から愛され放題

 

 

 

 

望まない出来事は望まない思考から。

 

 

 

 

このシンプルな法則が腑に落ちたとき、

 

 

 

ずっと前から、潜在意識は私の思いをそのまま受け入れてくれる

有難い存在だったと気づきました。

 

 

 

 

苦しいと伝えたら苦しい現象を起こし

楽しいと伝えたら楽しい現象を起こす。

 

 

 

なんでも叶えてくれる大いなる力を使いこなすコツがみえてきました。

 

 

 

 

 

送り出した思考に注意を払うメリット

 

 

 

 

ここまできたら自分の思考に注意を払えるようになってきて

イジワルな現象が起こる前に、自ら意図してイジワルな思考を送り出している事に気づきました。

 

 

全てが自作自演。

 

 

 

だから、落ち込むこともガッカリすることもないのです。

 

 

 

望まない出来事が起こってもその原因が自分だってわかったから。

 

 

 

これが、思考の送り出しに意識する事のメリットです。

 

 

 

 

 

ここまでやってきて、

思考の修正を心から楽しめるようになりました。

 

 

 

← Next Article