2. 申し込み後、質問シートを記入するまで

 

蒼井ともこのメールセッション体験記。

日々の生活にCPM個別メールセッションを加えることで

小さな気づきを得られハピネス思考が習慣化されました。

前向きになったり凹んだりしながらも思考と向き合い

                      笑顔の毎日を手に入れた様子が書かれています。

 

 

 

 

Previous Article →

 

 

 

申し込み後、初めてセラピストさんからメールがきた!

 

 

 

CPM公認セラピストさんから初めてメールが届いたのは翌日の早朝。

 

 

 

この時間帯ということは、朝活かしら?

夜活が延びたのかしら?もしかして欧米時間?

 

 

想像を膨らませてなんだか笑顔に♡

 

 

 

早速開封すると、質問シートが添付されていました。

 

 

 

 

申込みをした瞬間から現実も変わり始めます!

 

 

 

というメッセージも書いてあり勇気づけられました。

 

 

 

 

この流れに乗ろう!

 

 

 

内側から熱い思いがこみあげ質問シートにとりかかりました。

 

 

 

 

質問シートに、質問内容、過去、現在、未来を書く

 

 

 

質問シートはA4のファイルに1枚程度。

 

 

 

質問が何項目かあり、それぞれ埋めていきます。

 

 

 

メールの向こうのセラピストさんには

 

状況を知らせておいたほうがセッションしやすいと思い、

聞かれていない事まで書きました。

 

 

 

実は、書いてるうちに

「こういう事はもうやめたいと思います」

「今、これがイヤなんです」といった

 

ネガティブな本音がチラついているのが気になりました。

 

 

 

でもそのまま提出して、メールセッション開始を楽しみに待ちました。

 

 

 

 

← Next Article