1. セッションの申込みまで

 

蒼井ともこのメールセッション体験記。

日々の生活にCPM個別メールセッションを加えることで

小さな気づきを得られハピネス思考が習慣化されました。

前向きになったり凹んだりしながらも思考と向き合い

                     笑顔の毎日を手に入れた様子が書かれています。

 

 



I don't want a perfect life,
I want a happy life

 

 

マスターコースを受けながら、個別メールセッションを受けた理由

 

 

当時、

2つのセクションから成り立つCPMマスターコースで

「引き寄せの法則」「思考が現実化する」ということを学んでいました。

 

 

私はその半分が修了したタイミングでメールセッションを申し込みました。

 

 

 

マスターコースを受講するうちに、

自分次第で、人生は本当に変わるかも・・と思えるようになってきたのが理由です。

 

 

 

そして、自分の人生の見たくない部分、

 

例えば、

なんだか疲れる人間関係や嫌いな人、

うまくいかないこと、思い通りにならないことなど。

 

 

今まで向き合ってこなかった

影の部分に向き合える勇気がでてきたのです。

 

 

もう、そろそろ自分の人生にしっかりと向き合って

スッキリしよう!

 

 

 

こんな風に、前向きな気持ちが湧きでてきました。

 

 

 

 

申し込む覚悟

 

 

申し込むにあたって、

 

自分のブラックな部分をセラピストに隠さず伝えられるだろうか…

 

と、不安になりました。

 

 

 

 

こんなヒドイこと考えてたの?

こんなダメンズと付き合ってたの?

友達になりたくないわ〜!

 

 

 

こんな風に思われたらどうしよう。

 

 

 

大丈夫よ〜って

温かく受け入れてもらえる人がいいな!

 

 

 

そんな事もあり、

セラピストさん選びは慎重に・・・と思っていました。

 

 

 

 

どのセラピストから受けても効果は変わらない

 

 

 

この頃はまだ、秋山まりあさんのブログも読んでいませんでしたので

 

セラピストの方のブログを読むどころか、顔も名前も知らず・・・

 

 

 

わからないままHPをみてみると、

 

セラピスト選びについて、こんな記載がありました。

 

 

どの認定セラピストとメールセッションを行っても

同じようにご自分の手で素敵な未来を作っていけるようになります

 

 

 

これを読んで、心配は一気に吹き飛びました。

 

 

 

「私の手で未来を作れるなら安心して任せよう!」

 

 

 

 

セラピストさん選びが

自分の分身かバディ選びのように感じられて、

 

セラピスト一覧を見るのが楽しみになりました。

 

 

 

 

セラピストの枠を超えてグローバルな視野で

人生を謳歌していそうな方にお任せしたい思いがありましたが、

 

 

お写真の印象とキャッチコピーで選びました。

 

 

 

選ぶ時ですらセラピストさんのブログを読みませんでしたので

直感オンリーです。

 

 

 

← Next Article